106H030

出典: meddic

  • 50歳の男性。発熱とを主訴に来院した。 3日前に咳が出現した。昨日からを伴うようになり、悪寒も自覚したため、救急外来を受診した。生来健康で、気管支喘息の既往はない。体温38.5℃。心拍数104/分、整。血圧110/70mmHg。呼吸数20/分。聴診上、右前胸部で呼吸音の減弱を認めた。 coarse cracklesとwheezesとを認めない。肺炎の診断に関する文献を調べたところ、 「気管支喘息がない」、 「体温>37.8℃」、 「心拍数> 100/分」、 「呼吸音が減弱している」、 「coarse cracklesを聴取する」の5項目に該当する項目数によって、尤度比を予測できることが報告されていた。その対応関係を示す。




  • 病歴と身体診察所見に基づき計算した場合に、検査前確率(事前確率)に比べた検査後確率(事後確率)の変化として適切なのはどれか。


  • a 低くなった。
  • b 高くなった。
  • c 変化しなかった。
  • d 診察前の確率による。
  • e 評価できない。


[正答]


※国試ナビ4※ 106H029]←[国試_106]→[106H031

"http://meddic.jp/106H030" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7SHEEP BLEEDING PULLEY mail12
8小刻み歩行+原因11
9股関節外転装具+装着方法10
10グレー症候群+小児8
11白脾髄8
12下壁梗塞8
13メタロプロテイナーゼ8
14鶏卵大+大きさ7
15エストロゲン インスリン グリコーゲン7
16プロステーシス+整形外科6
17+白衣を着る理由 看護師 原著6
18セリンプロテイナーゼ6
19体幹ギプス固定 画像6
20brom+tech+心臓6

昨日の人気記事
 タイトル表示
1白脾髄6
2SHEEP BLEEDING PULLEY mail6
3Cod Eel Flatfish Flounder Herring Mackerel Salmon Sardine Shark Sturgeon mail5
4Swordfish Tilapia Trout Tuna Whitebait mail4
5Knee+arthrosis+膝4
6エルレンマイヤーフラスコ変形3
7+351 copper sulphate .pt mail3
8腹腔動脈3
9user/password3
10Barium Sulphate Barium Hydroxide mail3
11妊娠時胆汁うっ滞3
12gray+platelet症候群3
13CATTLE SKIN DEHIDER mail3
14クラフォラン+世代2
15@HE Sultan Ahmed bin Sulayem.ae mail2
16甲状腺中毒性+ミオパシー2
17ヨウ素+過敏症2
18atraumatic+needle2
19ローザーネラトン線とは2
20胎盤娩出+自然+シュルツェ式2