105I066

出典: meddic

  • 70歳の男性。物忘れを心配した娘に伴われて来院した。3年前に妻と死別し、現在は娘夫婦と同居している。1年前から物忘れが目立つようになり、徐々に進行した。半年前から「妻が赤い服を着て現れる」と言うようになった。表情は乏しく、暗算をさせると右手がふるえて、手関節筋強剛がみられる。Mini-Mental State Examination(MMSE)では15点(30点満点)である。
  • この患者の診断に最も有用なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105I065]←[国試_105]→[105I067

"http://meddic.jp/105I066" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡