105I050

出典: meddic

  • 14歳の女子。低身長と初経の遅れとを主訴に母親に伴われて来院した。身長140 cm、体重45kg。第二次性徴はみられず、翼状頚外反肘とを認める。
  • この疾患で正しいのはどれか。


  • a 子宮は存在しない。
  • b 多嚢胞状の卵巣である。
  • c 血中FSHは高値を示す。
  • d 染色体数は47本である。
  • e 先天性心疾患の合併頻度が高い。


[正答]


※国試ナビ4※ 105I049]←[国試_105]→[105I051

"http://meddic.jp/105I050" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡