105H033

出典: meddic

  • 次の文を読み、33、34の同いに答えよ。
  • 62歳の女性。呼吸困難のため搬入された。
  • 現病歴   朝食前の散歩中に誤って転倒し右腰部を打撲した。帰宅後、痛みが強くなったためアスピリン製剤を内服した。それまでアスピリン製剤を服用したことはなかった。その後、次第に息苦しさを感じるようになり、立っていられなくなったため救急車を要請した。
  • 既往歴   小児期に副鼻腔炎
  • 生活歴   飲酒は機会飲酒。
  • 豪族歴   特記すべきことはない。
  • 現症   意識は清明。身長152cm、体重50kg。体温36.8℃。呼吸数18/分、呼気の延長を認める。脈拍108/分、整。血圧128/82mmHg。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)86%。心音に異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。四肢に浮腫はなく、皮膚の色調に異常を認めない。


  • この病態に特徴的な所見はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105H032]←[国試_105]→[105H034

"http://meddic.jp/105H033" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡