105H022

出典: meddic

  • 47歳の男性。外来で病期IVの大腸癌と診断され、抗癌化学療法のため入院した。入院初日に医療面接を行った。
  • 患者の発言で解釈モデルはどれか。


  • a 「風邪のときは近所の薬局で薬を買います」
  • b 「大腸癌は父親からの遺伝だと思っています」
  • c 「今まで病気という病気はしたことがないです」
  • d 「薬を飲んで体調が悪くなったことはありません」
  • e 「がん検診で便に血が混じっていると言われました」


[正答]


※国試ナビ4※ 105H021]←[国試_105]→[105H023

"http://meddic.jp/105H022" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡