105C027

出典: meddic

  • 次の文を読み、26、27の問いに答えよ。
  • 40歳の男性。性格の変化を主訴に妻と実姉とに伴われて来院した。
  • 現病歴   最近、すぐ怒り出すようになった。自己中心的に生活しており、常識的な対応ができなくなってきた。自閉症である8歳の長男の世話を頼まれても、飲酒し放置している。家族がアルコールの飲み過ぎを指摘すると否定し、隠れ飲みをしている。しばしば仕事を休んでは朝から焼酎を飲んでいる。患者本人は特別な症状では悩んでいない。家族に説得されてしぶしぶ一般内科を受診した。
  • 既往歴   35歳時に痛風
  • 生活歴   会社員。夜勤が多い。飲酒歴は焼酎4合/日(本人の申告: 2台/日)を15年間。喫煙歴はない。
  • 家族歴   長男が自閉症
  • 現症   意識は清明。身長172cm.体重82kg。体温36.4℃。脈拍72/分、整。血圧150/100mmHg。眼瞼結膜に貧血を認めない。眼球結膜に黄染を認めない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、圧痛を認めない。肝・脾を触知しない。


  • まず行うべき対応はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105C026]←[国試_105]→[105C028

"http://meddic.jp/105C027" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡