105C022

出典: meddic

  • 36歳の男性。病気に対する不安を主訴に来院した。 21歳から喫煙を開始し、 1日40本吸い続けてきた。最近、親戚が肺癌になったため自分も近いうちに肺癌になるのではないかと心配している。
  • 説明で適切なのはどれか。


  • a 「遺伝子診断を受ける必要があります」
  • b 「直ちに禁煙しないと肺癌になります」
  • c 「食事に気をつければ肺癌は予防できます」
  • d 「これから禁煙すれば肺癌になる可能性は減ります」
  • e 「喫煙した人すべてが肺癌になるわけではないので安心してください」


[正答]


※国試ナビ4※ 105C021]←[国試_105]→[105C023

"http://meddic.jp/105C022" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡