105C016

出典: meddic

  • 52歳の男性。旅客機操縦士。大腸がん健診で便潜血が陽性となったため精査目的で来院した。大腸内視鏡検査S状結腸に全周性の進行癌を認めた。精査の結果、病期IVのS状結腸癌と診断した。治療方針としてS状結腸切除術と抗癌化学療法とを勧める予定である。母親、妻および医学生の娘との4人暮らし。
  • はじめに病状を伝える相手として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105C015]←[国試_105]→[105C017

"http://meddic.jp/105C016" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡