105B005

出典: meddic

  • ある集団での脳卒中の発症予防を目的として、高血圧に対する介入を行いたい。ハイリスクアプローチを採用する場合、介入の効果に最も関係する変化はどれか。


  • a 集団の血圧の平均値の改善
  • b 集団の塩分摂取量の平均値の改善
  • c 正常血圧域にある者での喫煙率の減少
  • d 高血圧域にある者での降圧薬服用者の割合の増加
  • e 高血圧域にあるが治療を拒否する者での脳卒中発症リスクの減少


[正答]


※国試ナビ4※ 105B004]←[国試_105]→[105B006

"http://meddic.jp/105B005" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡