105A004

出典: meddic


  • a 左右腎静脈レニン活性比/PRA比が診断に有用である。
  • b 高齢者では線維筋性異形成が原因として最も多い。
  • c 全高血圧患者の約30%を占める。
  • d 高カリウム血症を合併する。
  • e 薬物治療が第1選択である。


[正答]


※国試ナビ4※ 105A003]←[国試_105]→[105A005

"http://meddic.jp/105A004" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡