104H036

出典: meddic

  • 次の文を読み、35、36の問いに答えよ。
  • 80歳の男性。自宅で測定した血圧が高いことを主訴に来院した。
  • 現病歴   ここ10年は血圧測定をしていなかったが、80歳の誕生日に孫からプレゼントされた血圧計で血圧を測ったところ、収縮期血圧が170mmHg前後のことが多かった。拡張期血圧は60~70mmHgであった。
  • 生活歴   喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 既往歴   特記すべきことはない。
  • 現症    意識は清明。身長162cm、体重64kg。脈拍60/分、整。血圧168/64mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟。浮腫を認めない。
  • 検査所見  尿所見: 蛋白(-)、糖(-)。血液所見: 赤血球 450万、Hb 13.2g/dl、Ht 41%、白血球 7,200、血小板 21万。血液生化学所見: 血糖 98mg/dl、アルブミン 3.8g/dl、尿素窒素 17mg/dl、クレアチニン 0.8mg/dl、総コレステロール 160mg/dl。胸部エックス線写真と心電図とに異常を認めない。


  • この患者に対する説明として適切なのはどれか。


  • a 「緊急の降圧治療が必要です」
  • b 「拡張期血圧が正常なので問題ありません」
  • c 「80歳を超えた人の中では平均的な血圧です」
  • d 「1年以内に合併症を起こす可能性は5割以上です」
  • e 「80歳を超えても治療によって心臓や脳の合併症を予防できます」


[正答]


※国試ナビ4※ 104H035]←[国試_104]→[104H037

"http://meddic.jp/104H036" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡