104F008

出典: meddic

  • 血管性と神経性の間欠性跛行の鑑別に有用なのはどれか。


  • a 過去の転倒回数
  • b 連続歩行可能な距離
  • c 朝のこわばりの有無
  • d 階段昇降時の手すりの要否
  • e 症状を解消するための休息姿勢


[正答]


※国試ナビ4※ 104F007]←[国試_104]→[104F009

"http://meddic.jp/104F008" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡