103G042

出典: meddic

  • 69歳の男性。自宅のかもいにヒモをかけ首を吊っているのを午後6時半ころ帰宅した家族に発見された。
  • 家族はすぐにヒモを切断し、男性を仰向けに寝かせ、身体を揺り動かし呼びかけたが、身体は冷たく全く応答はなかった。
  • 診療所の医師に連絡したところ、午後7時に医師が到着し、死亡の確認後、死体の検案が行われた。
  • 直腸温34.0℃。室温22.0℃。顎、肩および股関節の硬直が軽度である。
  • 検案時の死斑の出現部位はどれか。


  • a. 顔面
  • b. 下半身の背面
  • c. 下半身の全面
  • d. 全身の背面
  • e. 全身の全面
[正答]


※国試ナビ4※ 103G041]←[国試_103]→[103G043

"http://meddic.jp/103G042" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡