103F025

出典: meddic

  • 20歳の女性。前頸部の腫大を主訴に来院した。半年前から次第に増大する前頸部腫大に気付き、動悸と発汗増加とを自覚した。最近、手指が震えるようになった。意識は清明。身長160cm、体重48kg。体温37.1℃。脈拍112/分、整。血圧134/58mmHg。皮膚は湿潤。手指に振戦を認める。前頸部の写真 を以下に示す。
  • 腫大部位でみられるのはどれか。
  • a. 圧痛
  • b. 表面不整
  • c. 皮膚との癒着
  • d. 嚥下運動に連動
  • e. 硬軟の硬さが混在



[正答]
※国試ナビ4※ 103F024]←[国試_103]→[103F026

"http://meddic.jp/103F025" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡