103F022

出典: meddic

  • 26歳の女性。未経妊。性器出血を主訴に来院した。最近不正出血が続き、癌ではないかと心配している。月経は17歳から不順であるが、治療は受けていない。子宮頸癌検診は22歳から毎年受けているが、異常は指摘されていない。内診で子宮は正常大で可動性良好。経腟超音波検査で子宮内膜厚は16mm、両側卵巣は多ハV胞性である。
  • 説明で適切なのはどれか。


  • a. 「腟炎による出血だと思います」
  • b. 「子宮体癌の検査をしましょう」
  • c. 「止血剤で出血が止まれば大丈夫です」
  • d. 「腟分泌物の細菌培養検査をしましょう」
  • e. 「子宮頸部から組織を採取して精密検査をしましょう」


[正答]


※国試ナビ4※ 103F021]←[国試_103]→[103F023

"http://meddic.jp/103F022" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡