103E056

出典: meddic

  • 26歳の男性。交通事故のため搬入された。オートバイを運転中に乗用車と衝突したため搬入された。意識は混濁。身長165cm、体重65kg。脈拍120/分、整。血圧78/60mmHg。脾破裂と診断し緊急手術となった。 開腹止血術、輸液および輸血によって循環動態は安定し、術後、集中治療室に収容した。入室時、脈拍76/分、整。血圧110/76mmHg。中心静脈圧は5mmHgであったが、Hb値は6.5g/dlであった。Hb値10g/dlを目標に赤血球濃厚液を投与することにした。
  • 何単位の投与が必要か。
  • ただし、赤血球濃厚液1単位は全血200ml(Hb 14g/dl)に由来する。
  • a. 3
  • b. 6
  • c. 9
  • d. 12
  • e. 15
[正答]


※国試ナビ4※ 103E055]←[国試_103]→[103E057

"http://meddic.jp/103E056" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡