103D028

出典: meddic

  • 32歳の女性。右眼の視力低下を主訴に来院した。1年前から両上肢の関節の朝のこわばり、発熱および蝶形紅斑があった。1か月前から症状が増悪してきた。矯正視力は右眼0.8、左眼1.0である。右眼の眼底写真を以下に示す。
  • 右眼の眼底にみられるのはどれか。



[正答]
※国試ナビ4※ 103D027]←[国試_103]→[103D029

"http://meddic.jp/103D028" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡