103C018

出典: meddic

  • 19歳の女性。肥満を主訴にやせ薬の処方を希望して来院した。身長156cm、体重72kg。幼児期から肥満で、小学生の時にも肥満に対する指導を受けていたが、どうしてもやせることができなかった。今では自分の力だけではやせることはとうてい無理だと思うようになっている。
  •  医師の発言として最も適切なのはどれか。
  • a. 「私はやせ薬の処方はしません」
  • b. 「薬でやせようなんてもってのほかです」
  • c. 「やせようという気持ちがあればやせられるはずです」
  • d. 「どういうことで今回やせたいと思うようになったのですか」
  • e. 「このまま肥満が続くと生活習慣病を発症するのは間違いありません」
[正答]


※国試ナビ4※ 103C017]←[国試_103]→[103C019

"http://meddic.jp/103C018" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡