103A053

出典: meddic

  • 46歳の男性。両手の脱力を主訴に来院した。1年前から右手の筋力低下を認め、1か月前から左手の筋力低下が出現した。右側優位で両側上肢遠位部の筋力低下と筋萎縮とを認める。四肢腱反射は亢進し病的反射がみられる。感覚障害と膀胱障害とは認めない。血液生化学所見ではCK値は正常である。末梢神経伝導速度は正常である。推定される頸髄レベルでの病変の模式図を以下に示す。
  • 適切なのはどれか。


  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤



[正答]
※国試ナビ4※ 103A052]←[国試_103]→[103A054

"http://meddic.jp/103A053" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡