102F003

出典: meddic


  • a. 死因統計の資料となる。
  • b. 歯科医師も交付できる。
  • c. 直接死因は警察官が決定する。
  • d. 検案日と検案書発行日は同一である。
  • e. 検案をした医師以外の医師も交付できる。
[正答]


※国試ナビ4※ 102F002]←[国試_102]→[102F004

"http://meddic.jp/102F003" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡