102E052

出典: meddic

  • 71歳の男性。腰痛と会陰部のしびれとを主訴に来院した。10年前から時々腰痛を自覚していたが、2年前から腰痛が強くなり、歩行後に右足先がしびれるようになった。3か月前からは100mの歩行で会陰部に強いしびれが生じ、尿意を催すようになった。腰かけて数分休むと症状は消失する。腰椎の前屈は正常であるが、後屈は制限されている。
  • この患者にみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102E051]←[国試_102]→[102E053

コメント

投稿日:2010-11-03

aがあってもよいと一見思う。けど、上位ニューロンの支配は完全に失われていないと考えるのか

"http://meddic.jp/102E052" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡