102C025

出典: meddic

  • 65歳の女性。自宅で測った血圧が高いことを主訴に来院した。毎年の健康診査を欠かさず、自宅での血圧測定も常に正常であったが、昨日の朝は144/72mmHgであった。収縮期血圧が140mmHgを超えることは初めてで、心配になり受診した。脈拍64/分、整。血圧128/70mmHg。心音に異常を認めない。腹部血管雑音は認めない。下肢に浮腫はない。尿蛋白は認めない。心電図に異常はない。胸部エックス線写真は正常である。対応として最も適切なのはどれか。
  • a. 塩分制限
  • b. 降圧薬の開始
  • c. 二次性高血圧の除外
  • d. 高血圧に対する不安の受容
  • e. 高血圧合併症についての網羅的な説明
[正答]


※国試ナビ4※ 102C024]←[国試_102]→[102C026

"http://meddic.jp/102C025" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡