102B043

出典: meddic

  • 妊娠26週の初妊婦の定期健康診査で頻回の子宮収縮を感じると訴えた。内診で外子宮口は2cm開大し、腹部超音波検査で児の推定体重は700gであった。患者への説明で正しいのはどれか。2つ選べ。
  • a. 全分娩の約15%が早産する。
  • b. 感染は早産の主要な原因である。
  • c. いま出生すると超低出生体重児となる。
  • d. 妊娠30週で出生した児の生存率は約60%である。
  • e. 妊娠36週で分娩すると正期産となる。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B042]←[国試_102]→[102B044

"http://meddic.jp/102B043" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡