102A005

出典: meddic


  • a. モノアミンが関与している。
  • b. 大脳に炎症性変化が存在する。
  • c. 陰性症状に対する薬物効果は高い。
  • d. 発症初期の積極的な治療的介入が重要である。
  • e. 有病率は人口10万当たり約10である。
[正答]


※国試ナビ4※ 102A004]←[国試_102]→[102A006

"http://meddic.jp/102A005" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡