101G005

出典: meddic

  • 16歳の女子。るいそうを主訴に来院した。一卵性双生児の姉。小学校、中学校と成績も良くテニス部キャプテンで頑張っていた。高校に入り、妹とダイエットを始めた。妹は学業成績が伸びるに従って母親から誉められることが多くなり、ダイエットから遠のいた。しかし本人はダイエットを続け1年後には身長158cm、体重32kgになった。気晴らし食いや自己誘発性の嘔吐は認めない。病態として最も可能性が低いのはどれか。
  • a. ボディーイメージの歪み
  • b. 成熟することへの拒否
  • c. 性同一性に関する葛藤
  • d. 母親との葛藤
  • e. 妹との葛藤
[正答]


※国試ナビ4※ 101G004]←[国試_101]→[101G006

"http://meddic.jp/101G005" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡