101A010

出典: meddic

  • 43歳の男性。右眼の飛蚊症を主訴に来院した。36歳時に糖尿病を指摘され、治療を勧められたが放置していた。右眼の矯正視力は1.0、眼圧は20mmHg。水晶体に軽度の混濁を認める。右眼底写真を以下に示す。
  • 治療として最も適切なのはどれか。




[正答]
※国試ナビ4※ 101A009]←[国試_101]→[101A011

"http://meddic.jp/101A010" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡