100I020

出典: meddic

  • 11歳の男児。学校で運動中、左側腹部を強く打撲し救急車で搬入された。意識は清明。体温35.7℃。脈拍100/分、整。血圧80/58mmHg。心雑音はない。呼吸音に異常を認めない。皮下気腫はない。腹部は平坦。腸雑音は弱い。左側腹部に圧痛を伴う野を触知する。尿所見:肉眼的血尿、蛋白2+、糖(-)、沈渣に赤血球無数/1視野、白血球2~3/1視野。血液所見:赤血球210万、Hb 6.5g/dl、Ht21%、白血球9,500、血小板18万。腹部造影CTを以下に示す。直ちに乳酸加リンゲル液を輸液し、赤血球濃厚液1,000mlの輸血を行ったが、血圧は安定しなかった。
  • 次に行うのはどれか。
  • a. 止血薬投与
  • b. 左腎動脈塞栓術
  • c. 左尿管ステント留置
  • d. 左腎瘻カテーテル挿入
  • e. 左腎摘除



[正答]
※国試ナビ4※ 100I019]←[国試_100]→[100I021

"http://meddic.jp/100I020" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡