100F057

出典: meddic

  • 56歳の男性。呼吸困難を伴う意識障害のため救急車で搬入された。庭木の手入れ中、蜂に刺され、数分後に倒れた。意識は混濁している。体温37.2℃。脈拍120/分、整。血圧76/48mmHg。胸部に軽度の喘鳴を聴取する。両手背に蜂の刺し傷、発赤および腫脹を認める。
  • 最初に行う治療はどれか。
  • a. 輸液
  • b. 酸素吸入
  • c. エピネフリンの皮下注射
  • d. 抗ヒスタミン薬の静脈注射
  • e. 副腎皮質ステロイド薬の静脈注射
[正答]


※国試ナビ4※ 100F056]←[国試_100]→[100F058

"http://meddic.jp/100F057" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡