100F007

出典: meddic

  • 生後1日の新生児。出生直後から右頸部に半球状の柔らかい膨隆を認める。呼吸障害は認めない。同部位の超音波検査では、多房性の嚢胞性病変を認める。局所の写真を以下に示す。現時点での対応として適切なのはどれか。



[正答]
※国試ナビ4※ 100F006]←[国試_100]→[100F008

"http://meddic.jp/100F007" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡