099H022

出典: meddic

  • 6歳の男児。入学時の健康診断で心電図の異常を指摘され来院した。生来元気で、易感染性もなかった。聴診で、胸骨左縁第2肋間に最強点を有する3/6度の駆出性収縮期雑音と胸骨左縁下部に2/6度の拡張期ランブルとを聴取する。II音は固定性に分裂している。胸部エックス線写真では心胸郭比55%で、左第2弓の突出があり、肺血流の増加を認める。心電図を以下に示す。
  • この患児について正しいのはどれか。


  • a. 学校での運動を制限する。
  • b. 抜歯の際に感染性心内膜炎の予防を行う。
  • c. 強心薬の内服を開始する。
  • d. 待期的に根治手術を行う。
  • e. 緊急に根治手術を行う。



[正答]
※国試ナビ4※ 099H021]←[国試_099]→[099H023

"http://meddic.jp/099H022" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡