099G037

出典: meddic

  • 28歳の男性。性交渉後、排尿痛と尿道からの黄色膿汁の排泄が出現したため近医を受診し、淋菌性尿道炎と診断された。アンピシリンを7日間投与され、症状は軽減したが、尿道に違和感があり粘液性の分泌物の排泄が続くため来院した。陰茎、陰嚢内容、両側鼠径部および前立腺に異常を認めない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、沈渣に白血球3~4/1視野。分泌物のGram染色で白血球2~3/1視野、細菌(-)。淋菌の他に感染していたと考えられる病原微生物はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099G036]←[国試_099]→[099G038

"http://meddic.jp/099G037" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡