099G002

出典: meddic

  • 32歳の初妊婦。妊娠36週の妊婦健康診査のため来院した。
  • 身長155cm、体重65kg(非妊時50kg)。血圧160/90mmHg。子宮底長26cm。下腿に浮腫を認める。
  • 尿所見:蛋白1+、糖(-)。超音波検査で胎児の推定体重は2,100gであり、2週前と変化はない。胎児の大横径は正常範囲であるが、腹囲は基準値より小さく羊水過少である。超音波ドプラ検査で胎児の脳への血流量の相対的増加を認める。
  • この患者で誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099G001]←[国試_099]→[099G003

"http://meddic.jp/099G002" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡