099D031

出典: meddic


  • a. 労働安全衛生法で規定されている。
  • b. 化学物質の有害性の量的比較に用いられる。
  • c. 作業環境濃度がそれを越えると事業主は処罰される。
  • d. 作業環境濃度がそれ以下なら疾病との関連性は否定される。
  • e. 週40時間の曝露でも作業者に健康障害が出ない値である。
[正答]


※国試ナビ4※ 099D030]←[国試_099]→[099D032

"http://meddic.jp/099D031" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡