099A058

出典: meddic

  • 45歳の男性。咳嗽が持続するため来院した。胸部エックス線写真で右上肺野に浸潤影を認める。喀痰の塗抹検査でGaffky II号が検出され、PCR法でヒト型結核菌であることが確認された。対応として適切なのはどれか。
  • a. 外来で経過観察する。
  • b. 外来でイソニアジドを投与する。
  • c. 入院で多剤併用療法を開始する。
  • d. 保健所に7日以内に届け出る。
  • e. 市町村に医療費の公費負担を申請する。
[正答]


※国試ナビ4※ 099A057]←[国試_099]→[099A059

"http://meddic.jp/099A058" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡