099A024

出典: meddic

  • 51歳の男性。嚥下困難と体重減少とを主訴に来院した。6年前から食物のつかえ感を自覚していた。最近症状の悪化があり、体重が1か月で5kg減少した。身長169cm、体重47㎏。胸腹部に異常所見を認めない。血液所見:赤血球384万、Hb11.5g/dl、Ht34%、白血球7,500。血清生化学所見:総蛋白6.1g/dl、アルブミン3.7g/dl、尿素窒素12mg/dl、クレアチニン0.6mg/dl、AST19単位、ALT21単位。上部消化管造影写真を以下に示す。この疾患で正しいのはどれか。
  • a. 男性に多い。
  • b. 嗄声をきたす。
  • c. 吐血することが多い。
  • d. 嚥下性弛緩反応がない。
  • e. 胃液の逆流によって発生する。



[正答]
※国試ナビ4※ 099A023]←[国試_099]→[099A025

"http://meddic.jp/099A024" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡