099A013

出典: meddic

  • 65歳の男性。咽頭の違和感と嚥下痛とを訴えて来院した。喉頭内視鏡写真を以下に示す。生検の結果は分化型扁平上皮癌であった。この患者で正しいのはどれか。
  • a. 発症にEBウイルスが関与する。
  • b. 頭部リンパ節転移はまれである。
  • c. 放射線治療は無効である。
  • d. 輪状咽頭筋切除術を行う。
  • e. 腫瘍摘出後、再建手術が必要である。



[正答]
※国試ナビ4※ 099A012]←[国試_099]→[099A014

"http://meddic.jp/099A013" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡