098D023

出典: meddic

  • 64歳の男性。歩行時の右下肢痛が増悪してきたために来院した。
  • 喫煙歴はない。右大腿動脈の拍動は微弱であり、右足背動脈と後脛骨動脈との拍動を触知しない。
  • 3年前に左下腿の切断術を受けている。
  • 下肢動脈造影写真を以下に示す。
  • この疾患で正しいのはどれか。
  • a. 若年男性に多い。
  • b. 我が国で減少傾向にある。
  • c. 主な病変部位は末梢の動脈である。
  • d. β受容体遮断薬が有効である。
  • e. 経皮的動脈形成術の適応である。



[正答]
※国試ナビ4※ 098D022]←[国試_098]→[098D024

"http://meddic.jp/098D023" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡