098D020

出典: meddic

  • 59歳の男性。通勤時に駅の階段を昇っていたところ、意識を失い救急車で搬入された。
  • 2年前から労作時の息切れと胸部圧迫感とを自覚していた。5分位の安静で症状は消失するため放置していた。
  • 来院時、意識は清明。脈拍96/分、整。血圧100/64mmHg。胸骨右縁第2肋間に最強点を有する4/6度の駆出性収縮期雑音を聴取する。
  • 心エコー図と心カテーテル検査所見とを以下に示す。


  • 適切な治療法はどれか。




[正答]
※国試ナビ4※ 098D019]←[国試_098]→[098D021

"http://meddic.jp/098D020" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡