098A054

出典: meddic

  • 9か月の男児。発熱、咳および喀痰を主訴に来院した。3か月前から中耳炎と副鼻腔炎とを繰り返している。体温38.6℃、呼吸数30/分。脈拍104/分、整。聴診上、右上中陣にcoarse cracklesを聴取する。尿所見:蛋白1+、潜血(-)。血液所見:赤血球410万、Hb13.5g/dl、白血球12,300。血清生化学所見:血糖82mg/dl、総蛋白7.0g/dl、Na140mEq/l、K3.5mEq/l、Cl 100mEq/l。lgG100mg/dl(基準240~620)、lgA検出感度以下(基準10~35)、lgM検出感度以下(基準40~95)。CRP18.9mg/dl(基準0.3以下)。
  • この疾患で正しいのはどれか。2つ選べ。
  • a. 遺伝性である。
  • b. 胸腺腫を認める。
  • c. T細胞は減少する。
  • d. B細胞は減少する。
  • e. 肺炎球菌抗体価が高い。
[正答]


※国試ナビ4※ 098A053]←[国試_098]→[098A055

"http://meddic.jp/098A054" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡