098A051

出典: meddic

  • 62歳の男性。下肢の浮腫と視力低下とを主訴に来院した。50歳ころ、ロ渇、多飲および体重減少が認められたが放置していた,身長170cm、体重72kg。血圧174/92mmHg。眼底に多数の点状出血、しみ状出血および軟性白斑があり、白内障も認める。両下肢に浮腫があり、アキレス腱反射は消失している。尿所見:蛋白3+、糖1+。血清生化学所見:空腹時血糖172mg/dl、総蛋白5.8g/dl、アルブミン2.8g/dl。尿素窒素34mg/dl、クレアチニン1.4mg/dl、Na140mEq/l、K4.2mEq/l、Cl 102mEq/l。
  • この患者の治療で適切なのはどれか。



  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 098A050]←[国試_098]→[098A052

"http://meddic.jp/098A051" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡