098A032

出典: meddic

  • 18歳の男子。自家用車でスピードの出し過ぎのため、カーブを曲がりきれずに塀に激突し、救急車で来院した。
  • 右上腹部に軽度の鈍痛を訴える。意識は清明。呼吸数24/分。脈拍112/分、整。血圧120/84mmHg。右前胸部と上腹部とに擦過傷と皮下出血とを認める。
  • 血液所見:赤血球345万、Hb10.5g/dl、Ht32%、白血球8,500、血小板26万。血清生化学所見:総蛋白7.2g/dl、アルブミン4.0g/dl、尿素窒素10mg/dl、クレアチニン0.6mg/dl、総ビリルビン0.8mg/dl、AST135単位(基準40以下)、ALT222単位(基準35以下)、LDH440単位(基準176~353)。
  • 胸部エックス線写真で右第9肋骨に骨折を認める。腹部造影CTを以下に示す。
  • この患者の治療方針として適切なのはどれか。


  • a. 輸液で注意深く観察する。
  • b. 直ちに濃厚赤血球輸血を行う。
  • c. 腹腔穿刺ドレナージを行う。
  • d. 開腹ドレナージを行う。
  • e. 肝右葉切除術を行う。



[正答]
※国試ナビ4※ 098A031]←[国試_098]→[098A033

"http://meddic.jp/098A032" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡