098A004

出典: meddic

  • 22歳の女性。顔色不良を心配する家族に付き添われて来院した。3年前からダイエットを始めて体重が減少し始めた。食べてもすぐに吐けば体重が増えないことに気付き、たくさん食べては嘔吐するようになった。最近立ちくらみもある。身長155cm、体重32.5kg。血圧94/52mmHg。血液所見:赤血球323万、Hb11.2g/dl、Ht32%、白血球2,700。血清生化学所見:総蛋白6.3g/dl、AST28単位(基準40以下)、ALT16単位(基準35以下)、Na133mEq/l、K3.6mEq/l、Cl 89mEq/l。TSH3.8μU/ml(基準0.2~4.0)、T3 70ng/dl(基準80~220)、T4 6μg/dl(基準5~12)。
  • 最も適切な対応はどれか。
  • a. 中心静脈栄養による体重増加
  • b. 食行動改善による体重増加
  • c. 昇圧薬による低血圧改善
  • d. 制吐薬による嘔吐改善
  • e. ホルモン補充による甲状腺機能改善
[正答]


※国試ナビ4※ 098A003]←[国試_098]→[098A005

"http://meddic.jp/098A004" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡