098A003

出典: meddic

  • 生後24日の新生児。在胎27週、968gで出生。Apgarスコア6点(1分)、7点(5分)。
  • 出生後からチアノーゼとうめき声とがあり、陥没呼吸を認めた。呼吸数54回/分。ただちに気管内挿管し、人工換気を開始した。生後1日の血清IgM値は50mg/dl(基準0~20)。20日目で人工換気を中止し、酸素投与のみで経過をみた。
  • 抜管後、症状は4日間は落ちついていたが、次第に喘鳴が聴取されるようになった。
  • 生後24日の白血球12,000、CRP0.1mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真を以下に示す。
  • 生後24日の状態で考えられるのはどれか。



[正答]
※国試ナビ4※ 098A002]←[国試_098]→[098A004

"http://meddic.jp/098A003" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡