097I022

出典: meddic

  • 23歳の女性。全身の皮疹を主訴に来院した。気管支炎のため3日前からペニシリン系抗菌薬を内服したところ、昨日から軽い掻痒を伴う発疹が全身に出現し持続している。数年前に抗菌薬の内服で薬疹が出たことがある。体温37.5℃。圧迫により退色する粟粒大の紅斑を全身性に認める。血液所見:赤血球390万、Hb12.3g/dl、白血球8,600(好酸球12%)。血清生化学所見:AST96単位(基準40以下)、ALT103単位(基準35以下)。CRP3.5mg/dl(基準0.3以下)。
  • 対応として誤っているのはどれか。
  • a. 服用中の抗菌薬を中止する。
  • b. 抗ヒスタミン薬を投与する。
  • c. 副腎皮質ステロイド薬を経口投与する。
  • d. 肝庇護薬を投与する。
  • e. 他のペニシリン系抗菌薬に変更する。
[正答]


※国試ナビ4※ 097I021]←[国試_097]→[097I023

"http://meddic.jp/097I022" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡