097I014

出典: meddic

  • 27歳の女性。定期健康診断で血液異常を指摘され、精査を勧められて来院した。母親が軽度の貧血を指摘されているが日常生活に支障はない。身長155cm、体重45kg。体温36.6℃。脈拍76/分、整。血圧106/64mmHg。皮膚、粘膜に貧血は明らかでなく、黄疸を認めない。リンパ節腫大はない。胸部に異常所見はなく、腹部も平坦、軟で肝・脾を触知しない。下腿に浮腫はなく、神経学的所見に異常を認めない。尿検査に異常はない。便潜血反応陰性。血液所見:Hb12.3g/dl、MCV 78μm3、網赤血球16‰、白血球4,800(好中球65%、好酸球2%、好塩基球1%、単球6%、リンパ球26%)、血小板28万。血清生化学所見:総蛋白7.2g/dl、アルブミン4.3g/dl、クレアチニン0.8mg/dl、AST16単位(基準40以下)、ALT12単位(基準35以下)、LDH350単位(基準176~353)、Fe153μg/dl(基準80~160)、TIBC303μg/dl基準290~390)、フェリチン98ng/ml(基準20~120)。CRP陰性。末梢血塗抹標本で標的赤血球を認める。
  • この患者で予想される検査所見はどれか。
  • a. 血清ビタミンB12低値
  • b. Ham試験陽性
  • c. 直接Coombs試験陽性
  • d. ヘモグロビンA2増加
  • e. 赤血球浸透圧抵抗減弱
[正答]


※国試ナビ4※ 097I013]←[国試_097]→[097I015

"http://meddic.jp/097I014" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡