097H052

出典: meddic

  • 脛骨骨幹部閉鎖性骨折の治療で誤っているのはどれか。


  • a. 腫脹消退後に内固定術を行う。
  • b. 骨折部を切開し血腫を除去する。
  • c. 骨髄腔の切削は最小限度にする。
  • d. 患肢に早期から部分荷重する。
  • e. 骨膜を温存して整復する。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H051]←[国試_097]→[097H053

"http://meddic.jp/097H052" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡