097G008

出典: meddic

  • a. 肺結核症の新規患者数は世界的に減少しつつある。
  • b. 開発途上国の感染性下痢症には静脈内点滴輸液療法が推奨されている。
  • c. 動脈硬化に起因する疾患の予防は開発途上国では必要がない。
  • d. うつ病は世界的に主要な健康問題になっている。
  • e. アフリカ諸国におけるHIV感染の主な原因は同性愛者からの感染である。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G007]←[国試_097]→[097G009

"http://meddic.jp/097G008" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡