097F009

出典: meddic

  • 60歳の男性。物忘れを主訴に来院した。1年前から物忘れを自覚していたが徐々に増悪し、最近では大事な約束を忘れたり物の置き忘れが目立ってきた。診察時、意識は清明で病歴聴取にも協力的であるが、生活史に関する質問に対して想起できなかったり誤りが目立つ。
  • この患者の見当識を調べるのに適切な問いかけはどれか。
  • a. 「今日は何年何月何日ですか。」
  • b. 「自宅の電話番号を教えてください。」
  • c. 「日本の首都はどこですか。」
  • d. 「奥さんの名前を教えてください。」
  • e. 「これから言う数字を逆から言ってください。3-5-2-9」
[正答]


※国試ナビ4※ 097F008]←[国試_097]→[097F010

"http://meddic.jp/097F009" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡