097F002

出典: meddic

  • 61歳の男性。C型肝炎から肝硬変になり加療中であった。病院から自転車で帰宅の途中転倒し、左前額部を打撲し救急搬入された。治療の甲斐なく2日後に死亡し、病理解剖で左前額部挫創、180gの左硬膜下血腫、肝硬変および3cm大の肝細胞癌が認められた。
  • 死亡診断書め「直接死因」欄に記入するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097F001]←[国試_097]→[097F003

"http://meddic.jp/097F002" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡