097E008

出典: meddic

  • 医師患者関係について適切なのはどれか。
  • a. 上司との個人的トラブルによる患者のストレスには配慮しなくてよい。
  • b. 治療への動機付けは医療面接の役割の一つである。
  • c. 医師の表情や態度は患者から得られる情報量に影響しない。
  • d. 患者の苦痛が強い場合には医師は共感的対応を控える方がよい。
  • e. 医療訴訟では医師の説明不足が問われることはない。
[正答]


※国試ナビ4※ 097E007]←[国試_097]→[097E009

"http://meddic.jp/097E008" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡